何をしたらいいかわからずに、ただ泣いていた初日

何をしたらいいかわからずに、ただ泣いていた初日

「変わらなきゃ、だからバイバイ」みたいなカッコつけた宣言をしたけれど、その初日は、ただひたすら泣いていました。

寝ることも、食べることもしないで(お茶は飲んでた)、ただ作業するか、泣くか、プレイリスト流して呆然とするか、泣くかしてた。アホみたいに。

そんな初日のお話を少し。

変わるって宣言して、やってみたこと

変わります宣言をした

その宣言はひたすらにダサくて、ダサすぎたから一回下書きに戻したんだけど、変わるなんてカッコつけて言っちゃったからもう、そのダサさからも変わってくとこ見せてかなきゃな、とかいう謎の使命感で、もう一回公開しました。

謙遜とかじゃなくて本当にダサいし恥ずかしいけど、でも、必死なので、その分本音みたいなところも見え隠れしてると思う。

やると決めたから、喋った

ずっと、「音声配信をやりたい」って思っていたから、変わるといったからには、それもやんなきゃいけないな、と思って喋りました。

ちなみに令和初日は、これと、新しくできた音声SNS「ピトパ」に初めて音声登録してみた以外は喋ってない。誰とも会話しなかったね。狂気の沙汰。

Podcastは相変わらずなんかカッコつけてるからクソダサいんだけど、最初に録ったやつ聞いてみたら、声が本当に暗すぎてどうしようもなかったから、実は3テイクぐらいしてます。

ひたすら作業した

私はいわば「内職」的な委託の作業メインで生計を立てている(とはいえまだその収入は1回も入ってきてはいないから立ててはいない)んだけど、ひたすらその作業をしました。

とりあえず、一旦食べていけるようにならないとな、と思って。

何にも考えずに、ただ作業して、時々音楽流して、泣いたりしながらも、また無心で作業してました。

でも結局、それでどうなるのかはわからなかった

そんな感じで過ごしてはみたものの、ほとんど泣いていたから、何がしたいのか、何ができるのか、っていうか何にもできないよバカヤロウ、なんで自分で壊しちゃったんだろう、クソダセェな、誰にも顔向けできないな、いい歳して恥ずかしいな、アホだな、って繰り返しながら、ひたすら泣いていました。

こんなことで、何も絶対に変わらない。

そんな初日でした。

負の感情のループ

でも、何かやんなきゃ。何か変わらなきゃ。

このままじゃダメだ、私のままじゃダメだ、誰にも迷惑かけたくない、誰にだって期待したくない、でも迷惑はかけちゃう、何にもなんない、もう消えたい。

変に消えたりしちゃって、自分から壊したんだから、必要なくなっちゃったかな。でもそんなの、最初っから私のことなんか必要じゃなかったのに、それをみないふりしていただけだ。でもやっぱり、自分でその居場所を壊しちゃったな。もう呆れちゃったよね。嫌われちゃったよね。でも最初から好きなんかじゃないよね。

そんなループでした。もうひたすら。アホみたいに。

どうしようもなかった。
どうしていいかなんて、何もわからなかった。

それでも、変わらなくてはいけないと思っていました。

変わります日記公開していくね

ブログって本来、誰かのためになることを書くものらしいんだけど、こんな感じで変わっていくこと、(もしくは変われないサマ)を残していこうと思います。

そのためにカテゴリを作りました。

Category:変わりたい日記

クソダサいし、ただの日記だし、ただ喋りたいだけとかかまってほしいだけなのかもしれないけれど、いつかもし本当に変われたら「そんな時代もあったね〜」って笑ったり、「こんなアホなやつでも変われたんだ!」って誰かや、未来の自分の勇気になったりすることを願って。

変わりたい日記カテゴリの最新記事