平成最後のプレイリスト

平成最後のプレイリスト

平成最後の日は、自分で決めたことなのに、本当に好きなことから離れることが、すごく寂しくなって、悲しくなって、ひたすら泣いた。

でも、平成から令和に変わる瞬間に、やろうと決めていたことがある。

そして、決めた通りにその瞬間を迎えたよ。

平成最後の瞬間、令和を迎えた瞬間、何してた?

2019年05月01日。

ある人にとってはなんでもない瞬間で、ある人にとっては決意の瞬間だったかもしれない。

私はすごく弱いから、こういう時に、時代の流れとかに任せて自分を変えたくなる。

そういうのに影響されない人が、すごく強くてうらやましい。

平成が終わる瞬間は、音楽を聴いて過ごすと決めていた

と、言っても決めたのは、前日の真夜中だったけど。

大好きな音楽を、声を、聴いて迎えると決めていた。

平成最後のプレイリスト

そんな今日、聴いていたプレイリストはこんな感じ。

システム手帳に挟んだプレイリスト
  1. I Was Born To Love You
  2. TSUKI
  3. 愛のかたまり
  4. 優しいキスをして
  5. らいおんハート
  6. ハピネス
  7. LOVE PHANTOM
  8. So-So
  9. 風の憧憬
  10. Hello,my friend
  11. my graduation
  12. グローリーデイズ
  13. BURN -フメツノフェイス-
  14. ヨゾラ
  15. Brave

平成を象徴どころか、ここ1年半ちょっとで聴きだした曲がほとんどで、下手したらここ1ヶ月以内の曲とかもあったりするんだけど。

でも、私にとっては平成そのものだった気がするし、令和にも残していきたい素敵な思い出だったりもする。

改元って、どんな記憶になるんだろうね

昭和の終わりに生まれたから、改元を認識しているのは、今回が初めてだ。

いつか、もっともっと歳をとって、「令和元年って何してた?」みたいな話になったら、今日のことを懐かしいって笑えるのかな。

忘れたくなくても忘れてしまったり、バカみたいな、黒歴史になって、意図的に忘れちゃうようなこともあるんだろうな。

それでも今日のプレイリストを見て思い出すのは、愛しくて、ちょっと切なくて、でも幸せな記憶であってほしい。

そんな時を過ごしていきたいな。

好きなものカテゴリの最新記事