デコらなくてもワクワクする、デイリーページの作り方

デコらなくてもワクワクする、デイリーページの作り方

春ですね。

春といえば文房具、手帳!ということで、手帳好き・文具好きとしてはすごくソワソワする季節。(10月、1月、4月は前後はワクワクする!)

と、いうことで、昨日元号発表についてまとめたものをInstagramに載せたら、「リフィルは何を使っていますか?」とコメントを頂いて、すごく嬉しかったから、デイリーページの使い方についてまとめてみたよ。

デコれなくても宝物手帳

私の手帳の基本としては、「できない」づくしの下記の通り。

  • イラストとか描けない
  • シールとかマステとか切り抜きとかオシャレに貼れない
  • 飾り文字や、囲んだオシャレな線とか書けない
  • 字が上手じゃない
  • 決めたKeyとかを継続して使うの苦手

でも開いただけで楽しい手帳にしたい!!!

と、いうことで今の書き方に落ち着きました。

Instagramとかをみていたらオシャレに手帳を活用している方が多くて、引け目感じちゃったりするよね。。。

でも、ライフスタイルも書きたいことも得意なことも全然違うのだから、自分のスタイルに合わせて変えていけるのが、システム手帳の良いところ♡

デイリーページに使っているもの

私がデイリーページに使っているのは下記の通り。

  • LIFE ノーブル(5mm方眼のクリーム色のリフィル)
  • スタイルフィット 0.28mm(基本のボールペン、ブルーブラック・ブラウン)
  • マイルドライナー(蛍光ペン)
  • スタンプ(フリクションスタンプ 6個)

※ちなみに、デイリーページ以外は蛍光ペンもスタンプも使わずに、リフィルとボールペンだけだから、ここが一番カラフル。

デイリーページの書き方

左右で見開き1ページ

デイリーは左右で見開きで使ってるよ。

左のページが情報、事実。右は感情を主に書いています。

サンプルに2月のページを。今は少しだけ色や使い方を変えました。

事実・行動の左ページ

左ページに書いているのは下記の通り。

  • 日付
  • 今日のミッション
  • 予定
  • 仕事・勉強の成果
  • TO DO
  • MEMO
  • 行動(スタディプランナーの要領でマーカー塗る)

ラインや数字は、システム手帳の穴を基準にして書いているので、面倒くさがりの不器用な私でも継続してかけるの。

TO DOをなるべく細かく書いて、その日がどんな一日だったかがわかるようにしているのと、すべきことを小分けにして見える化すること、小まめに達成感を得られることがポイント。

やったことは、なるべく単語で簡潔に。色で大体の項目を分けて、この色が足りないからこの行動しよ〜と今後の計画を立てたりもしてるよ。(最近寝すぎで遊びすぎ問題)

行動ログは、普段は蛍光ペンは持ち歩いていないので、ログカレンダーというアプリで記録して、まとめて書いてるよ。

いろんなアプリを使ったけど、これが一番みやすいし、管理しやすかったよ。

アイコンの並べ方が雑なのが性格出てる。(好きな項目設定できます)

ログカレンダ – カレンダーに行動を記録するタイムトラッカー – iLeaf


感情を残す右ページ

右ページにはスタンプを押して、SHOWROOMで発表している前向きになれる項目を書いて、あとは思ったことを箇条書きでバーっと書いてるよ。

テーマソングを書いておくと大体の気分やテンションはわかるし、こまめに「ラッキーだなぁ」「頑張ってるなぁ」と自分を認めて自己肯定感を上げていこうという作戦。

あとは昔、「食べたいもの」を書いていた時期もあったなぁ。(それで気温とか体調とかがわかるから、また復活させても面白いかも)

と、まぁこんな感じで書いています。

書いてみて、ログとか感情は上手に取れるようになったけれど、これから新生活が始まって、予定の管理だとか、やることの管理、やりたいことのスケジューリングなど、未来のことが少し甘いなーと実感。

今後の課題にして、またいろんな方から情報収集しようと思ってるよ。

好きなものカテゴリの最新記事