おりがみde日記を始めました

おりがみde日記を始めました

飽きっぽい飽きっぽいあなたの性格と〜♪

と、いうことで、「手帳や文具が大好きな割には、そのアイテムも使い方も安定しない」でお馴染みのHommyです。

で、今回は、おりがみに日記を書き始めたので、ご紹介します。

  • 可愛く日記を書きたい
  • 飽きっぽいところがある
  • デコったりイラストを描くのは苦手
  • 手間もお金もあまりかからない方法がいい

とお悩みの方や、お気に入りのデザインペーパーの使い道に迷っている方には特にオススメの方法です!

おりがみに日記を書こう

タイトルまんまなんですけど、おりがみに日記を書き始めました。

まだ3日目?なんだけど、すごく楽しくて、もう8枚くらい書いてます。

その日1日分でもいいし、メモみたいなのを小さく書いてもいいっていうのがすごく嬉しくて、楽しいです。

「おりがみ」に書く理由

おりがみに日記を書き始めた理由は、下記の通りです。

  • ちょうどいいサイズ感
  • ちょうどいい正方形感
  • 大きさが大体統一されている
  • 色・柄が豊富にある
  • 100円ショップなどで安価に手に入る

どういうことか、少し詳しく書いていきますね。

ちょうどいいサイズ感

手帳や、日記として1回に書きたい量って大体決まっていて、私の場合はちょうど「ミニ6・バイブルでは少ないけれど、A5では多い」くらいの量なんです。

A5を埋めようと思えば埋められるんだけど、それだと情報量が多すぎて、結局言いたいことがなんなのかがわからなくなったり、複数の話題になったりして見にくくて。

マックス同じことで書きたい大きさが、ちょうどおりがみのサイズだったんです。

ちょうどいい正方形感

これは2つ理由があって

  • 可愛い
  • 見やすい

っていう単純明快な理由です。

なんか、横書きにするのであれば横長の方が好きなんですよね。で、正方形だと上に日付とか書くと、本文は横長に書けるんです。

あとね、写真を撮るときにも縦長より収まりやすい気がします。

大きさが統一されている

おりがみって言ってもいくつか大きさはあるんですけど、大体15×15cmの大きさが多い気がします。

まっすぐとか大きさ揃えてとかに切るのは、不器用な私には超絶到底無理な話なので、同じくらいの大きさで揃えられるのがすごくいい。

あと、この大きさだと、「お気に入りがなくなって、継続できないよ〜!」っていうことが絶対ないと思うんですよね。

A5のお気に入りのデザインペーパーがあったんですけど、それが欠品になったときにすごく悲しくて。。。

おりがみサイズは、その柄がなくなることはあるかもしれないけど、そのサイズ自体が消滅することは多分ないと思う。これ大事。

色・柄が豊富にある

最初、メモ帳とかに穴開けてシステム手帳に綴ろうかな?と思っていたのですが、気に入る柄などの(しかも同一の大きさの)メモにはなかなか出会えなくて…。

シールやマステを貼るのもいいけど、超絶不器用で超絶センスがないので、自分でデコったりしなくても可愛いのが欲しくて。

おりがみであれば、本当に様々な色柄のものが豊富にどこでも揃います。

季節感があるものやキャラクターものまで、様々です。

100円ショップなどで安価に手に入る

デザインペーパーで、ラッピングのところだったり、子供のおもちゃとかのコーナーだったり、もちろん文具コーナーにもおりがみは豊富に取り揃えられていますよね。

で、多分1袋60枚くらい?入ってたりもするので、シールやマステを揃えるよりもかなりコスパがいいと思います。

色々気分によって揃えたり、お気に入りの柄を確保したりするのにもちょうどいいと思う。

私はもともと、この日記を始める前から、何かしらの写真を撮るときの背景や下敷きにしていたり、ラッピングに使ったりしていたので、おりがみ無駄にめっちゃ持ってたんですよね。

パンパンにつまった100円ショップのおりがみケース

おりがみde日記の書き方

特に書き方も何もないんですけど、やっぱり直接書いてしまうと文字が見えなかったり、紙によっては透けたり、滲んだりしてしまいます。

タックシールに書いて貼る

私はタックシールに文字を書いて、おりがみに貼っています。

タックシールって何?

タックシールとは、プリンタ用紙の一種で、裏面がシールになっている小型のラベルが複数並んだ状態になっている用紙のことである。 タックシールは主に封筒や荷札の宛名を印刷するための用紙として用いられている。 製品としてはカット紙のものや連続用紙のもの、レーザープリンタ向けやドットインパクトプリンタ向けなど、様々な種類がある。

タックシールとは何? Weblio辞書

まぁ、要は白いシールですね。

ネームシールとかの小さいサイズから、封筒の名書きにちょうどいいカードサイズなど、色々な大きさが売られています。

タックシールはどこで買う?

タックシールは、多分ダイソーが1番コスパいいです。

(他の100円ショップも見たけど、ダイソーが一番枚数が多いです。ホームセンターとかでもっと多いの買えば単価は安いのでは…?と思ったけど、そんな変わらんかむしろ少なくてもダイソーの方が安いくらいでした。)

ラベルシールを切るのもアリ寄りのアリ!

最初、同じ大きさのタックシールで統一しようとしていたのですが、まず初日からめっちゃ書きたくなってしまって(笑)。

タックシールでは収まらないので、A4サイズのラベルシールを、おりがみより縦横ともに2cmずつ小さく切って、貼ることにしました。

(下記画像の右上の紺色の星空折り紙)


ラベルシールはどこで買う?

ラベルシールもダイソーがいいです。5枚で100円。

他の100円ショップでは2枚入りだったり、ホームセンターではプライベートブランドの商品でもかなりの枚数入っているやつじゃないと1枚20円以下にはならなかったはず。

ラベルシールを切った後は「かどまる」で可愛さアップ!

タックシールであればもともと角が丸いのですが、ラベルシールを切った後は「かどまる」で角を丸くするととても可愛いです。

created by Rinker
¥696 (2019/09/21 19:24:06時点 楽天市場調べ-詳細)

(かどまるでパン!といく感じが好きすぎて、夜な夜な無駄にいろんな紙の角を丸くしてしまうくらい。ストレス発散になります。)

1テーマ1枚分が良い感じ♪

おりがみは1日1枚というよりは、1テーマ1枚で今のところ書いています。

タックシールを小さめのものにして、周りのおりがみの柄を残すのもすごく可愛いです。

普通のリフィルだと、余白は埋めなきゃ…!って

  • 「デコらなきゃいけない」
  • 「余白ができるから書けない…。」
  • 「他の日とのバランスが悪い…。」

みたいな気分になってしまって萎えちゃうことが多いのが悩みでした。

この方法であれば、もともとの紙に色や柄があるので、その気分を表す用紙を使えば、少ない文字数でも可愛いです。

本当に別テーマで少なく書きたいときは、1枚に2枚以上貼るのも可愛いと思う!

タックシールは左端以外に貼る

タックシールの位置も柄や気分によってズラしても可愛いんだけど、今後穴を開けてシステム手帳に綴るつもりなので、左側はなるべく開けるようにしています。

中央、もしくは右寄りで。

そのほうが綴じるときに穴に干渉しないのはもちろん、めくってみるときも見やすいと思います。

おりがみde日記の保管方法

バラバラで見ても可愛いのですが、やっぱりまとめておいて見返すのも日記の楽しさだと思います。

このおりがみの大きさは、HB ×WA5という、システム手帳のサイズに似ているんです!

HB×WA5サイズのバインダーで保管

HB×WA5サイズは縦(High)はバイブルサイズと同じ長さ、横(Wide)はA5サイズと同じ長さのシステム手帳サイズです。

横148×縦170(mm)

そして、おりがみの大きさは、差はありますが大体は150×150mm

縦がやや短いですが、中身自体が統一されていれば問題ないサイズ感です。

(穴を開けて綴るのであれば、A5サイズのシステム手帳に綴るのも可愛いです!)


バイブルサイズの6穴パンチで穴を開けよう

HB×WA5のサイズに綴りたいときは、Highつまり縦がバイブルサイズと同じなので、バイブルサイズのパンチで穴を開ける必要があります。

アシュフォードのパンチが断然オススメ!

6穴パンチは、少し値段がはりますが、アシュフォードの6穴パンチが一番好きです。

シンプルかつ高級感のあるデザインもそうなんだけど、重厚感もあるので、穴の位置がずれたり、穴が歪んだりすることも少ないです。

(でも私今、バイブルサイズのだけ6穴パンチ持ってないんです(涙)。バイブルサイズのシステム手帳、あんまり使ってなかったから…。使い心地は、ミニ6穴とA5の両方で確認済みなので、太鼓判を押せます♪)

A5サイズのクリアホルダーで保管もOK

私はまだHB×WA5サイズのバインダーもバイブルサイズのパンチも持っていないので、クリアホルダーに閉じて、A5のシステム手帳に挟み込みました!

A5ので穴を開けても良かったんだけど、HB×WA5もパンチも、近々購入したいな。。。


関連グッズまとめ

Amazonのほしい物リストと、楽天のROOMで関連のグッズをまとめてみたので、興味のある方はこちらもチェックしてみてくださいね。

Amazon:手帳関連の欲しいもの

楽天ROOM:おりがみ大好き

その日の気分で変えられるから楽しい!

この日記の方法であれば、毎日好きな紙を選んで書くことも、好きなボリューム感で書くこともできます。

  • 可愛く日記を書きたい
  • 飽きっぽいところがある
  • デコったりイラストを描くのは苦手
  • 手間もお金もあまりかからない方法がいい

とお悩みの方や、お気に入りのおりがみの使い道に迷っている方がいたら、ぜひ試してみてくださいね!

(もし試されたら、Instagramで #おりがみde日記 シェアしてくださるととても嬉しいです!)

好きなものカテゴリの最新記事