今日は本当に何にもないです

今日は本当に何にもないです

まーだ、こんなこと言ってる

いっこいっこ、夢から覚めていく気がする。

そもそもどこからが夢だったのかもよくわからなくて、「全部夢でした〜」って言われたら「あっ、そうっすか。」って言えちゃいそうな気がする。

「こんなもんだよなぁ」って自分の人生を諦めているような気分になって、誰とも口を聞かないまま1日が終わりそうになる。

あ、「今から入りまーす」って、仕事の電話はしたっけか。

夜になって、お風呂場でSHOWROOMを見ていたら気づいたらすごく時間が経っていた。

住んでいるところも、年齢も、性別も、何もかもバラバラなはずなのに、同じテンションでケラケラしている時間がたまらなく愛おしい。

なにをしたらいいんだろう

とは言え浸ってばっかりもいられない。でも、何をしたらいいのかさっぱりわかんない。

忙しい時はあんなに「あれしたい!」「これもできてない!」って焦っていたのに、いざなくなるとなーんにもしなくなる。やばい。

なんとなくスマホのゲームとか開いてみちゃったりして、でもやっぱ違うなってなって、Twitterで見慣れた漢字4文字を検索しては、増えない情報にそわそわしている。

あー、こんなにソワソワするっていうことは、やっぱりどっか期待しちゃっているのかなぁ。

あんなに本気だったもんなぁ。今でも本気だけど、でもみんな本気だったんだよなぁ。

ステップアップとかじゃないからさぁ

「次はこういうイベントとか出て」

「こうやってファンを増やして」

「こうしてスキルアップして」

そんな風に言われる人たちが、どこか少し羨ましかった。

私には、次なんてない。

新しく始まった同じようなイベントを覗いてみたりもしたけれど、心は全然動かなかった。

今でよかったなぁ。あれでよかったなぁ。

出会えた人も、いてくれた人も、過ごした時間も、最高の夏だった。

誰にも見られなくていい手帳

そう言えば、10月だというのに、来年の手帳をまだ1冊も買っていない。

あんなに手帳が大好きで、毎年6冊くらいは買ってしまうのに。

でもな、なんだかな、今までは「見られるための」手帳を買って、「見られるための」予定を入れて、「変に見られないための」生活を送っていたような気がする。

誰にも見られなくていい私になったのは、今が初めてなような気がする。

でも、誰にも見せない私には、明日以降の予定なんて全部真っ白だ。

んー、年内に大きな楽しみがふたつあるくらいかなぁ。

あとは仕事も、遊びも、私自身の毎日が、どうなるのかなんて、なにひとつわからない。

真っ白っていうか、なんだろうな、クリーム色みたいにやわらかく、なーんにもない。

でも、iPhoneに通知が来るだけで、すごくくだらないやり取りで、ほんの少しきらめいちゃう。そんな世界。

今後の予定

あ、そうだ、仕事の一環でブラックラーメン食べに行かなきゃいけないんだった。誰と、どのお店に行こうかなぁ。

日記カテゴリの最新記事